PHPマニュアルがSVN管理されるようになり、以前のCVSからのビルドとは少し変わったのでメモ。

SVNのインストール

$ sudo port install subversion

PhDのインストール

$ sudo pear channel-discover doc.php.net
$ sudo pear install doc.php.net/phd
$ sudo pear install doc.php.net/phd_php

SVNからから日本語ドキュメント関連のファイルを取得

$ svn co http://svn.php.net/repository/phpdoc/modules/doc-ja phpdoc

↑英語版のマニュアルにしたい場合は、doc-ja の部分を doc-en にしてください。

マニュアルのビルド

$ cd phpdoc
$ php doc-base/configure.php --with-lang=ja

↑英語版のマニュアルにしたい場合は、デフォルトが en なので –with-lang オプションをつけなくてOK。

$ phd -d doc-base/.manual.xml -P PHP -f xhtml

phpdocディレクトリの中に output というディレクトリが作成される。
phpdoc/output/php-chunked-xhtml/index.htmlをブラウザで開く。
完成☆

ちなみに、configure のオプションは他にもいろいろあるようです。以下のように -h でヘルプが表示されます。

$ php doc-base/configure.php -h

コメントは受け付けていません。