“イベント” カテゴリのアーカイブ

今年も秋の大イベント PHP Matsuri が開催されます!

PHP Matsuri 2011 リレーブログ
昨日の @cakephper さんから引き継ぎ、本日は lllnorikolll が書きます。

PHP Matsuri の魅力については、これまでのリレーブログに沢山かかれてあるので、ここでは割愛します。
本日は、今までの リレーブログ を読んで、行ってみたいけれどもいまひとつ踏み切れないそんなあなたの背中をそっと押すことにしましょう…。

世界中の PHPer が利用している フレームワーク の コアデベロッパ と、日本で直接話すことがでるイベント。

国内の様々な PHPer の開発スタイルをその目で見ることができる唯一のイベント。

来年はイベントチケットが即日完売で行けないかもしれない。

来年は 伊丹空港経由 大阪 で開催されないかもしれない。
(↑最後のは飛行機好きな個人的都合です…。

迷っているのなら、思い切って行ってみませんか!

踏み切れない理由は何でしょう。よく考えてみることにしましょう。

ケースその1. だって知り合い誰も行かないって言うし…。

そんなあなた!大丈夫です。
「もう仲の良い人が決まってしまっていて、入りづらかったりなんていうことありませんか?」
↑先日、隣のデスクの某氏を PHP Matsuri に誘ったときに聞かれました。
そんなことはありませんよ!
私も初めてイベントに参加したときは知り合いが誰もいなかったのですが、積極的に話しかけることで、すぐにうちとけました。一人だって平気です!

ケースその2. だって 伊丹空港 大阪 遠いし…。

そんなあなた!大丈夫です。
海外ゲストは、もっと遠いところをはるばる日本にやってくるのです。
彼らに普段会おうと思ったら、パスポートをもって、国際線に乗って、時差があるんですよ!
伊丹空港 大阪は、パスポートも不要です。国内線でOKです。時差もありません!

ケースその3. だって高いし…。

そんなあなた!大丈夫です。
実は私、PHP Matsuri 2011 の翌日に、アメリカで開催される ZendCon2011 に参加予定なのですが、ZendCon2011 はカンファレンスだけでも(今買うと)1,095ドル(だいたい8〜9万円)もするんです!
あきらかに PHP Matsuri費用対効果ありすぎです。

どうでしょう。参加する決心つきましたか?

では、 →こちら からお進みください。

では最後に、ここ数年の ケーキ集をご覧ください。

2008年の CakePHPカンファレンス東京

当時のCakePHP開発マネージャであるGarrett J. Woodworth氏と Cake ( photo by Kiryu Tsukimiya )

2009年の CakeMatsuriTOKYO2009

CakePHPコアデベロッパ Graham Weldon氏とJoel Perras氏と Cake

2010年の PHP Matsuri 2010

各種フレームワークコアデベロッパ Graham Weldon氏 ( CakePHP ) , Kris Wallsmith氏 ( Symfony ) , Joel Perras氏 ( Lithium ) , Nate Abele氏 ( Lithium ) と Cake

リレーブログ、明日は @remore さんです!

そして、この記事を読んでくださった方々と、PHP Matsuri 2011 当日、伊丹空港 大阪でお会いできることを楽しみにしています☆

【備考】
当記事では、伊丹空港という文字を多用したので、イベントへの参加は空のルートを使わなければいけないのかという疑問を持たれた方もいらっしゃるかと思います。(いない?
lllnorikolll が飛行機が好きなだけです…。
陸のルートでは、 N700 という窓側・壁側に電源を完備しネットも HOTSPOT を使うことができる素晴らしい新幹線もありますよ。

Comments PHP Matsuri 2011 への参加を迷っているあなたへ はコメントを受け付けていません。

PHP Matsuri に参加してきました。 – Notes From PHP Matsuri

PHP Matsuri は一泊二日のハッカソン(開発合宿)スタイルの技術イベントです。
PHP製のフレームワークである “CakePHP”, “Lithium”, “Symfony” の開発者を海外からゲストとして招いて、とても豪華なイベントでした。

PHP Matsuri was a overnight technical event in Tokyo, JAPAN.
The developers of PHP Framework (“CakePHP”, “Lithium”, “Symfony”) were invited to Japan.
It was deluxe event.

英語の話せない私でも楽しめたのは、通訳の方や、参加者の中で英語がわかる方が随時通訳してくださったおかげです。
@mackstar さん、@cakephper さん他、皆様にこの場を借りてお礼を言いたいと思います。ありがとう!

Thanks to the interpreters and others, I was able to enjoy the event even though I don’t speak English.
I want to take this opportunity to thank @mackstar and @cakephper.

イベントの詳しい様子は、他の参加者のブログ もご覧ください。

See the link page for more details.

嬉しかったこと – Happy

  • フレームワーク開発者の生の声を聞けたこと。
  • 今度こそ酒におぼれずに物作りができたこと(ちょっと飲んだけど)
  • はじめて発表してみた
  • I was able to discuss issues directly with the frameworkd developers.
  • I could focus on the development, without losing myself to booze this time. ( I drank only a little… )
  • I gave a Lightning Talk for the first time.

驚いたこと – Amazing

  • みんな当たり前のように github を使っていたこと。(ちなみに 私のアカウント は絶賛放置中…)
  • Mac率の高さ(PHPのNameSpaceを書くには、バックスラッシュが表示されるMacのほうが違和感が無くて良いのかも)
  • github was in common use.
  • It has the high Macintosh user rate

写真 – Photos

  • コードを書いていて、ふと振り返るとゲーム会場になっていた

When I was coding, I turned around, there was the game hall.

  • カメラ好きなお二人と朝散歩に出かけた

I took a morning walk with two Camera Lovers.

  • CakePHP の開発者である Graham Weldonさん ( @predominant ) が、去年開催された CakeMatsuri で私が飛行機好きと言ったのを覚えていてくれて、写真のおみやげをくれた。とても嬉しかった☆

Mr. Graham Weldon ( @predominant ) who is CakePHP core developer gave me a present from Australia. He remembered that I loved airplanes. It made me so happy!

  • ホワイトボードに無造作にはられた付箋(どこから来たか)を、折角だから地図上に配置してみた。今見直すとイギリスとかいろいろ足りてない地図になっていたのと、ふと振り返ると人だかりができてて恥ずかしかった(^^;

Sticky that shows “Where are you from ?” was casually pasted to the whiteboard. I drew a map, and put the sticky on the map. I was kind of embarrased when I noticed there was crowd behind me.

  • ゲストとケーキ

Guests and Cakes

最後に – Final Note

とても楽しい2日間でした。このようなイベントが今後もあったら是非参加したいです。
そして、英語を覚えて、いつか ZendCon に行きたい!!!

I had a nice two days. I want to participate on the similar type of events again. And, I want to go to the ZendCon when I learn to speak English.

Comments 2 コメント »

ZendFramework勉強会@Tokyoに参加してきました。

ZFではじめる携帯サイト – bayside

携帯サイトをZendFrameworkを利用して作る際に必要となる知識を、全般的にざっと紹介。

FirefoxのUserAgentSwitcherというアドオンは、UserAgentを偽装するだけだけれど、FireMobileSimulatorというのが絵文字なども再現してくれてすごいとのこと。

あとで入れてみよう。。。

思い立ったらZF 〜 今日の目次 〜 – junichiro

CakePHPとZendFrameworkの比較をしながら、それぞれの特徴をざっと紹介。

junichiroさんが使っているZendFrameworkのファイルレイアウトは、githubにあるらしい。ファイルレイアウトに悩んでその先に進むまでが大変なときは、ここから利用させてもらうと便利!→http://github.com/junichiro/zf-starter/tree/master

実際に簡単なコードを書いて、Zend_Formなどを説明。

$ git clone git://github.com/junichiro/zf-starter.git zf-starter

さっそく取得してきてみた。githubの仕様(?)で空のディレクトリはUPできないらしいので、moduleなどは入っていないとのこと。

はじめてのZend_Form – twk

Zend_Formを使ったサンプルコードをたくさん用意して、紹介。

実際みんなどう書いているの?という声がいろんなところで聞かれるので、とても参考になった。

コードはPDTを利用して書いているとのこと。コード補完のために各所にコメントがうめられていて、この一手間をかけることで、コーディングがかなりラクになるのだろうなと思った。


Phwittrについて – heavenshell

Phwitterのソースはcodereposで管理されている→http://coderepos.org/share/browser/events/phpframework/zend_framework/trunk

viewでshort_tagを使うのにRevulo_View_Phtmlcを使っているらしい。

【感想】

実践的な内容が多く、参考になった。

ZFが自由度が高いというのを、複数人のコードの書き方やディレクトリ構成を見ることで、実際に体感した。

自由度が高いために、「できない」ことは少なくなるけれど、「できる」ことだけを集めた後で自分でルールを決めないと、ひとつのプロジェクトでも統一感のない書き方に、簡単になってしまうんだろうなと思った。

自作のZFコンポーネントなど – wads

自作のコンポーネントを紹介してくださいました。

プレフィックスがwadsというのがうけた。

たとえばZend_Cacheとか – noopable

Zend_Cacheの使い方。これは、もう少しじっくり詳しく聞いてみたかった。

ZFにまつわる何か – m-takagi

iPhoneでスライド操作していたのが印象的だった。

ノートPCの壁紙が下地島で撮った飛行機の写真だったのが印象的だった。

ZendFrameworkにバグ報告をする – cocoiti

POSTのときだけatom_xmlが着かないバグがあり、バグ報告をした際のお話。

IRCにくると、案外日本語でバグ報告ができるかも!?

いろいろ – sasezaki

12月の時の参考資料。http://handsout.jp/slide/1027

デバッグ – wozozo

ビューヘルパー作った!

さてさて、いつものことですが、肉に向かいます。いってきます!

Comments ZendFramework勉強会@Tokyo参加報告 はコメントを受け付けていません。

ZendFramework勉強会@Tokyoが開催されます。

以下抜粋

イベント内容

ZendFrameworkの勉強会を行います。

20人ほどの会場で、カジュアルな感じの勉強会になると思います

勉強会終了後には参加者同士で交流を深めるために懇親会を行います。
参加される方は申込み時に合わせて参加表明をお願いします。

■概要
日時: 2009年04月04日(土) 14:00~18:00
会場: 東京都渋谷区

申し込みは 2009-03-17 18:00:00 〜 2009-04-04 14:00:00 まで、
こちらから→ http://events.php.gr.jp/events/show/72

Comments ZendFramework勉強会@Tokyo参加予定 はコメントを受け付けていません。

Googleグループ php-travelerのイベント「20090118_NRT撮影会」に参加してきました!

2009/01/18(Sun)当日は、あいにくの曇り空でしたが、suzuki師匠が車を出してくださったおかげで、電車では行きづらいような公園にも行くことができました!suzuki師匠に感謝。そして、寒い中参加してくださった方々に感謝。

詳しくはGoogleグループのページをメンバー限定で公開しているので、ぜひphp-travelerへ参加してみてください!

Comments 1 コメント »

詳細は未定ですが、php-travelerのイベントとして成田空港でm-takagiさんを見送る会&飛行機撮影会をしようと思います。

詳細および参加表明はこちら→http://groups.google.co.jp/group/php-traveler/browse_thread/thread/cee8604730811513

Comments [php-traveler]2009/01/18NRT撮影会開催予告 はコメントを受け付けていません。

php-hackathonみたくhackする目的じゃないけれど、php関連のイベントでいろんなところに行ったり、php-α部的な活動でいろんなところに行ったり・・・という場合の連絡用として、php-travelerというグループを作成しました。
誰でも参加OKです。

グーグルグループphp-traveler → http://groups.google.co.jp/group/php-traveler

yahoo辞書見てたら「traveler」って名詞だけど複数形の表記がなかったので「s」つけないでみたぜっ☆
↑「s」はつくべきだとかいう意見がありましたらご連絡ください(笑)

Comments [php-traveler]グーグルグループ作成しました はコメントを受け付けていません。

ZFのIRCを何気なく見ていたら、なんと今日2009/01/10 18:00 から新宿で日本 Zend Framework ユーザー会の新年会が開催されるそうです!

ということで、急遽かけつける予定。

今から参加できる方は、是非飛び入りしてみてはいかがでしょうか!

詳しくはこちら→http://d.hatena.ne.jp/Bayside/20090110/p1

Comments 日本 Zend Framework ユーザー会 新年会 が開催されます はコメントを受け付けていません。

2008/12/20(土)第38回PHP勉強会@関東に参加しました。

IEのshowModalDialogとCookie(KB831678), デバッグ用WinInet.dllの紹介 by msakamoto-sfさん

IE6/7でshowModalDialog()で別ウィンドウを開くとcookieが渡らない。
解決策:windowオブジェクトをshowModalDialog()に渡す。
WinInet.dllは、HTTP/FTPクライアントAPI。showModalDialogの謎を追いかけるのに非常に役に立った。
とのことです。

ライブラリーとして使うZend Framework by twkさん

ZFはライブラリとして使えるので、フレームワークを用いないプロジェクトの場合も、さくっとZFライブラリを入れて「ZF使ったことあるよ」と言えてしまうとか・・・(笑)
ZFは最新版のPHPを用いることを推奨している。
Zend_Version
Zend_Loader
Zend_Debug
Zend_Config
Zend_Cache
Zend_Log
Zend_Http
Zend_Dom
Zend_Db
について、ざーっと紹介してくださいました。
以下は注意点。
Zend_Search_LuceneZend_Mailは日本語まわりで不具合あり。
Zend_Validateは英語でエラーメッセージが帰ってくるが、Zend_Translateを使えば日本語でメッセージを返せなくもない。

クリスマスまでには知っておきたいジョディおばさん特製ローストチキンのおいしい焼き方とZend Frameworkに対する7つの誤解 by させざきさん

・ローストチキンの焼き方については話されませんでした。残念。。。(笑)
誤解1:ZFをダウンロードするにはユーザ登録が必要?
 http://framework.zend.com/download/current/ のページの下の方からダウンロードする。
誤解2:「Zendが」作っている
  マニュアルはm-takagiさんが作っている。contributorはZendの人とは限らない。
誤解3:ネタもののコンポーネントがある
  ZendはTwitter大好きだからZend_Service_Twitterはあって当然。
誤解4:ファイル大すぎ、機能大すぎ
  各コンポーネントごとに必要な他のコンポーネントを同梱したパッケージを用意したサイトがある
  各コンポーネントの依存関係はZFマニュアルを参照。
誤解5:機能が貧弱
  Zend_Toolなど、開発中のものもたくさんある。
  ZFとPiece、Simplateを組み合わせるなど、既存のライブラリと組み合わせるという手もある。
  (http://www.revulo.com/ZendFramework.html)
  ZF指向のライブラリ・フレームワークを使う
  (http://www.zym-project.com/)
誤解6:品質が高い
  コーディング規約の質は高い。
  ==で比較を普通にしてしまっている(←じつはこれ、私もはまったことがあります。。。)
誤解7:チュートリアルがない
  クイックスタートがある。英語だけれど。

LT枠1 : rhacoでWebテストしてみた+告知 by shigeponさん

seleniumrhacoはセットアップ画面からseleniumで検索するとインストールできる。
告知1.arbo(ライブラリ)募集!
告知2.jaja(アプリ)募集!
告知3.デザイン募集!
告知4.ドキュメント募集!
告知5.rhaco会議が2009/01/17に開催。Tシャツ即売会もあるかもしれません。

PHPの全バージョンを揃えよう by hnwさん

PHP5系の全バージョンをコマンドで一気に実行!
なんと、マニュアルに書いてあるくらいだから大丈夫だろうとstrtotime(“next Thursday”)を実行してみると、初期バージョンでは結果が間違っている。
strtotimeは私も多用していたので、衝撃的でした。

テンプレート・エンジンの役割を考える by いしだなおとさん

MVCにおけるVについて検討する
テンプレートエンジンはSmartyを対象とする
ということで、MVCのView部分に注目してお話をしてくださいました。

国外にちょっと出てみた by yandodさん+iogiさん

なんと海外にいっているyandodさんがSkypeを使って発表。
Garrettが来てくれたCakePHPカンファレンスの裏話や、NYPHPに行ったことなどを話してくださいました。
まとめにあった、「Garrettは酒豪」というところ、、、ホントGarrettは酒豪だったことを思い出しました。

3分でまとめる2008年PHP (feat. cocoitiban) と、12分の超個人的宣伝 by sotarokさん

2008年PHP勉強会のおおとりとなるこのLT。。。
openpearの宣伝。今月出るWEB+DB PRESSにものるらしい。
Ethnaの便利ツールの宣伝。Ether(エーデル)と名付けたらしい。ツールバーのようなものを表示し、そこのメニューからログをみれたりする便利ツール。
今年のPHP関連の勉強会などをダイジェスト版で振り返ってお話をしてくださいました。

ZendFrameworkネタを少しずつ耳にするような機会が増えて来たように思います。
というわけで、来年も春に岩手に帰るまでは勉強に出たいと思います。

そして懇親会の焼き肉いってきます!ではでは

Comments 5 コメント »

2008/12/20(土)14:00 – 17:30、第38回PHP勉強会@関東が開催されます。
って、もう今日・・・。

今回はZendFrameworkネタが2つあるようで、楽しみです。

12/20(土)01:50現在、10名の空きがあるようです。
ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

申し込みはこちらから→http://events.php.gr.jp/events/show/66

Comments 第38回PHP勉強会@関東参加予告 はコメントを受け付けていません。