Posts Tagged “ZF”

Dutch PHP Conferenceのスライドが公開されたようです。

http://www.suspekt.org/2009/06/16/dutch-php-conference-the-slides/

中でも気になったのが「Secure Programming with the Zend Framework」というスライド。

Zend Frameworkを使う際、セキュリティ的に気をつけなければいけないポイントと、
各クラスの使い方をまとめてくれています。
既に知っている内容も多いかと思いますが、ZF使い必見のスライドです。

Comments Secure Programming with the Zend Framework はコメントを受け付けていません。

先ほどのzfコマンド(→こちら)を使うと、コマンドラインでZendFrameworkのデフォルトファイルを生成することができます。

ZendFrameworkってディレクトリ構成をどうしたらいいかわからずに先に進めない!という方は、是非お試しください。

http://framework.zend.com/manual/ja/zend.tool.project.create-a-project.html
↑のマニュアルを参考にしました。

「tool」という名前のディレクトリを作成(どんな名前でも可)して、そこに作成していきます。

mkdir tool
cd tool
zf create project

え!これだけ?と、思いましたが、本当にこれだけです。

Comments Zend_Tool_ProjectでZend Frameworkのデフォルトファイル作成 はコメントを受け付けていません。

さて、かなり気になっていたZend_Tool関連のお話です。
CakePHPにはbakeというコマンドがありますが、Zend Frameworkはzfコマンドが使えるようになったようです。(といってもかなり前から・・・私がいかにZendFrameworkサボっていたかがわかってしまいます・・・)

http://framework.zend.com/manual/ja/zend.tool.framework.clitool.html
↑のマニュアルを参考にしました。

phpがインストールされていて、ZendFrameworkソースファイルを取得していることを前提に進めます。
ちなみに私はmacportsのphp5をインストールしています。
ZendFrameworkは/projects/zf/library/Zend/となるように置いています。

まず、

which php
/opt/local/bin/php

でphpバイナリがあるパスを確認します。この場合は、/opt/local/binがそうです。

cd /opt/local/bin

http://framework.zend.com/svn/framework/standard/trunk/bin/
cdコマンドで移動し、上記URLにあるzf.phpとzf.shをコピーします。
zf.shはzfとリネームします。

次にphp.iniでZendFrameworkをinclude_pathに追加します。
(既に設定してある場合は省略)
正しくinclude_pathに指定されたか、を確認します。

php -i | grep include_path
include_path => .:/projects/zf/library => .:/projects/zf/library

これでzfコマンドが使えるようになります。

Comments Zend_Tool_Framework – zfコマンドをMacOS10.5Leopardで使えるようにする はコメントを受け付けていません。

ZFのIRCを何気なく見ていたら、なんと今日2009/01/10 18:00 から新宿で日本 Zend Framework ユーザー会の新年会が開催されるそうです!

ということで、急遽かけつける予定。

今から参加できる方は、是非飛び入りしてみてはいかがでしょうか!

詳しくはこちら→http://d.hatena.ne.jp/Bayside/20090110/p1

Comments 日本 Zend Framework ユーザー会 新年会 が開催されます はコメントを受け付けていません。